受注処理代行の料金は、月間の受注件数と作業工数(工程)の量によりお見積りをさせていただきます。

料金は、月間基本料金と受注件数X単価による従量制の部分からなります。月間基本料金には100件分の処理量を含んでおります。101件以上の受注処理については、月間受注処理件数により単価を設定させていただき、その金額に件数を掛けた金額となります。

月刊利用料 = 月間基本料金 + (受注件数 x 取決め単価)

取決め単価は、受注件数によりいくつかのレンジ(範囲)に分けて設定します。
オプション等のお申し込みがなければ、この料金のみとなる、シンプルな体系となっております。

単価の目安は下記の図をご覧ください。作業工数が少なく月間の受注件数が多いほど、処理単価はやすくなります。

 

月間の受注件数が安定的に多い(3000件以上が目安)場合は、月間基本料金で処理をする件数を多くすることで、単価が低減する料金プランをご提案します。

料金を含んだ資料のご請求はこちら

満点直販のサービスの標準的な料金を含む資料はこちらのフォームをご記入の上、ご請求ください。(*は必須項目)ご入力後に確定ボタンを押していただくと、資料のダウンロードページをご案内致します。

都道府県