新しい販売手法 ライブストリームショッピング

ライブストリームショッピングという言葉をご存知でしょうか?

ライブショッピングとかインタラクティブの要素を含めてライブコマースとも呼ばれている手法で、簡単にいうとストリーミングとeコマースを組み合わせたコンテンツ。映像を見ながら気になった商品を購入できる「eコマースサイト」のことです。気になることはその場で質問することもできて、テレビショッピングのインタラクティブ版というのが一番わかりやすい説明かと思います。

2016年くらいから出現し、すでに中国のeコマースなどで取り入れられてきましたが、コロナの影響でアメリカの化粧品業界がこのライブストリームショッピングに注目しているという記事がDIGIDAYに出ていました。

ロレアルグループ、ライブストリームショッピングに期待:「マーケティング手法を変える必要に迫られた」

ライブストリームショッピングはやがてテレビ広告に変わる「メディア」として伸長するだろう、という意見もあります。

5G技術を背景にストリーミングの注目度はますますアップすることは確実。
まるでテレビ電話のように映像を見ながら対話して商品を購入する時代がすぐそこに来ているようです。