Ponparemall JAPAN 開業しました

 中江哲夫

ponparejapan

https://ponparemalljapan.buyee.jp/

ポンパレモールの越境ECサイト「Ponparemall JAPAN」が今日から開業しました。

リクルートが海外発送をサポートするtenso株式会社と提携して運営されるモールで、tensoが運営する」海外転送サービスBuyeeの会員70万人向けに販売を開始しました。BuyeeはすでにYahoo!ショッピング、ヤフオク、楽天、アマゾンジャパンなどと提携して代理購入・海外転送をサービスしていますが、そこにポンパレが追加になったわけですね。これで『ポンパレモール』出店ショップは、全く⼿数料や⼿間なしに『Ponparemall JAPAN』出品が可能となりました。

越境EC(この言葉はどうも馴染めないのですが)には、言語、決済、発送、顧客対応といった課題が多く、個店で取り組むには高いハードルが存在するわけですが、Buyeeがこれらの課題を解決してくれるので比較的安心に海外販売が可能になる仕組みです。サイトの英語化、中国語化から決済代行、発送などを丸投げすることで世界への窓が開くわけです。

今後もこうしたサービスが続くと思います。円安の先行きは一向にわかりませんが、なんたってオリンピックがありますから、「どんどん海外にモノを売ってゆこう!」という機運はEC業界全体に高まり、パンクの思想な状況です。

でも、これでは「やってる感」も「売ってる感」もでないですよね。販売代理店を通じて商品を売っているようなもので、直販のメリット、商売としての旨み、面白味にかけるものがあります。やはり自社で海外言語サイトを立ち上げ、地道に集客を図り、お客様との触れ合いを目指す。障害はたくさんありますが、そうした試みを応援したいと思います。

満点直販でも海外向けサイトの通販運営代行、受注代行を試験的に昨年からやっています。」アマゾン、ebeyあたりがまだ主体ですが、個店運営にもお手伝いさせて頂いております。早くサービスとして発表できるといいのですが、やはり障害はまだまだありますのでそれを一つずつ潰している状態です。

安心して、そして手軽に海外向けサイトの運営ができるようになるまでもう少しお待ちください。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です