スマホ利用率

 中江哲夫

株式会社ジャストシステムが自社のセルフ型ネットリサーチ「Fastask(ファストアスク)」https://www.fast-ask.com/ での、モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2015年12月度)から。

対象:15-69歳男女 1100名  調査期間: 2015年12月24-28日

ネット接続に利用する機器

ノートPC  59.0%    スマホ 57.5%    デスクトップPC   40.3%   タブレット 28.5%  ガラケイ 19.7%

ノートPCとスマホがほぼ拮抗している状態。タブレットも3割近くに上っている。

携帯電話のタイプ

スマホ  61.2%      ガラケイ  33.7% 

ガラケイがまだ3割を占めるんだな、と思いますが、これを年代別にみると、スマホの割合が

10,20代で 79%    30-50代でも60-65%    60代  35%

と世代間格差は歴然。

ネットの接続時間

10代   PC < スマホ

残りの世代はまだ  PC > スマホ

タブレットの所有率

所有している  24.1%  購入予定あり  8.0%  購入を検討  17.8 %  合計 49.9%

関心なし 15.7%   購入するつもりなし  36.2%

利用率の数字を見ると、やはりECサイトがスマホ対策を十分に取らなければならない理由がよく見えてくる。

ネットの利用時間ではまだ全体的にPC優位ということで、スマホは短時間での利用、つまり隙間時間を使ったり利用が多いことがここでもわかる。

タブレットをPCととるか、別物ととるかは今後の課題だが、当然利用シーンや方法がPCとは異なるので今後はタブレット対策もECサイトの重要テーマになってくるようだ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です